真実の愛にたどり着く前に、絶対に手放すべき〇〇とは。

 

 

こまりでーす

 

ライオンゲートのエネルギーは、5日間も続くらしく、

ありがたいことに、12日の今日まで、たーーっぷりと変容が起こります。

 

8日は満月と日食も重なり、宇宙的イベントが盛りだくさんだったからかな。

 

 

ライオンゲートのテーマは〝手放し〟。

 

新しいものを得るために、不要なものは一切合財手放し手放し( ^ω^ )

 

私たちは得ることに一生懸命になる割には、

捨てることにはなかなか勇気が出ないもの。

 

たとえ物は捨てられたとしても、

人間関係、今の仕事、自分を癒すもの、などなど…。

 

捨てられないもの、って多岐に渡ります。

※捨てるべきものであるかは別として

 

 

なぜ手放しが、スピリチュアル的な成長において必要なのか、というと

 

大事なのは、物を捨てることよりも、

物と自分の間にある、接着剤…

そう!〝執着心〟が入らないのです。

 

執着心とは、「これがないと幸せになれない」という念のこと。

 

それそのものが悪いわけではないけど、

「これがないと幸せになれない」という意識は、新たな幸福やありのままの自分への肯定感の邪魔をします。

 

つまり、執着心を持ってる間は、もっと素晴らしい未来への扉を閉ざしてることになるし、

自分のことも愛せない…かわいそ〜うな人になっちゃうよ!ってことなんです。

 

単純に、損してる。

 

だから私はとことん捨てまくる。

人間関係も、何もかも。

 

いつのころからか意識するようになったことです。

 

 

そして、今回、

捨てたのは…

 

なんと、ツインの彼です( ^ω^ )

 

 

 

ひぇーーーーって感じでした。

 

 

事の発端は、8日の午後…

友人とツインの話をしてたらですね。

 

なんか突然、腹の底から

「彼とは無理だわ。絶対に結ばれない」みたいな意識が、ニュニュニュっと顔を出したのです。

 

とっさに、

「いやいやツインだし!」って返したのだけれど、

いや待てよ?っと思いましてね。

 

 

(そうか、私はツインと結ばれないって思ってるんだ。ってかツインってなんなのかもよくわかってないんだな。

そういえば最近、なんか普通に暮らしちゃってるしね。

うん。じゃあもう、彼とはうまくいかない。

うまくいかないって思ってる自分を受け入れよう!)

 

って思った。

結構怖かったです。

 

なんとかツインを信じていれば、うまくいくんじゃないかと思ってたみたいです。

 

え、諦めちゃうの?

え、いいの?

 

そんな思いで腹が曇ってきた。

 

だけどもう限界だったのかもしれない。

ツインだと信じるあまり、彼を愛さなきゃ!愛させなきゃ!と。

 

そんな毎日に、疲れてたのかな。

本当は、うまくいくって信じられないのに、

信じこませようとする私の頭。

 

「うまくいかないよ!」は、魂からのSOSな感じがして。

 

 

潔く、彼を過去の人にしました(°▽°)

 

 

そしたら相変わらず私は一人ぼっちで、昨日と変わらず生きている。

ただそれだけ。

 

退屈だけど、悪くない、“今”。

 

 

2日間はずっと、

彼のいない世界で生きてました。

 

想像してたより寂しくなかったし、

想像してたよりもずっと、

満ち足りてる私がいました。

 

 

彼を思い出すこともあったけど、

「私の男じゃないしな。まぁ、無理やろな(°▽°)」っとスルーしてました。

 

 

過去の彼には感謝してる。なんだかんだすごく楽しかったしね。

 

それに、魂から共鳴する体験は初めてだったから、

そういう人とパートナーになりたいという夢がある。

それが彼じゃなくてもいいし、

彼にとって私が、

最高のパートナーじゃなくてもいい。

 

 

そういうふうに思いました。

 

んで、昨日の朝また明晰夢が起きて、

姿は見えないけど、彼みたいな人を抱きしめた。

 

夢の中でも、(やっぱりあいつっぽいよなぁ)と思ったんだけど、彼だとあんまり意識しないようにしてました。

すると、胸の真ん中からドバァーーーっと愛のエネルギーが流れ出てきまして。

 

目が覚めてから、唖然としてしまいました。

自分の身体から、まさかあんなに素晴らしい、純粋で熱烈な愛が出てくるとは思ってなくて。笑

 

相手が誰であるか、どんな人であるかなど全く度外視して、

ただその対象を「タ・イ・セ・ツ」みたいな感じですかね。

 

過去の自分の出してきたものと比べると、

今まで胸のチャクラから送ってたのはありゃぁ…念か?!

ってくらい、大変素晴らしい愛を自覚しました。

 

うなじの感触はあの人にそっくりだけど。彼とはわかりません( ˊ̱˂˃ˋ̱ )

 

そのへんの答えは、ハッキリ現れるまでとっておこうと思ってる。

 

ちなみに、夢の中では愛がエネルギーとして、大変上手にチャクラから放出できたけど、

起きてる今は、やっぱり念しか出て来ない。

 

しかも、彼との恋愛感情がなくなってるから、好きでもなんでもない人に送るやつ。

 

 

ももう、自分で意図して愛は出さないことにしました。

魂から、自然と湧き出るのを待つ。

彼を愛してもいいし、愛さなくてもいい。

 

 

彼を手放しているようで実は、

私は私をコントロールすることを、やめただけなのかもしれないです。

 

幸せになろうとすることをやめるとも言えますが。

 

 

全ての力を抜いて、浮き草のように流される…

そういう生き方をしてみようかな。

 

 

勇気はいりますね。

 

 

f:id:marinokotoba:20170812154650j:image