現実を作ろうってなると、大変

 

 

こ…こまりです…(瀕死)

 

 

今日は彼に会えそうで会えない日でしたー

 

んーずっと不思議なのが、

彼に会うってなると、

 

 

信じられないくらい疲れる。

 

なんでだろう、。

 

私の彼は人前に立つ仕事のひとなので、

会うってなると私がいそいそと出かけることになります。

 

私が呼び出すことはまずないです。

相手が既婚、ってなると、動けないんですよね、。

 

だけどやっぱり、姿を見るだけでも毎回感じるものがあるし、

目が合うだけでとても嬉しいです(*´ω`*)

 

ツインなんだな、と感じる理由でもありますが、

彼と空間を共にすると、磁場がぎゅるんぎゅるんになって、

あえなく肉体浄化パーティーなので

やはり3次元での対面はすごく身体が疲れます。

 

そして、会うとなると、もうなんだか感情の制御がきかなくなって

とても冷静じゃいられないので、

 

そういう自分に大変疲れます。

 

付き合いきれません!自分に!!

 

 

 

今回は会えなかったんだけど、

「ああ…まだいろいろ準備ができてないんだな」

と感じるわけさ~。。。

 

 

なんくるないさ

 

っとはならない(´・ω・`)

 

 

 

 

ぐええええええ、って感じです。

 

 

もう次はなにをしたらいいんだ…

あーそうかい…

自分に集中かい…

ほな…

がんばりまんなぁ…

 

 

 

ちなみに、ツインさんは照れ屋なのか

なんなのかしらんけど

 

誘い方が、

「来てよ」ではなく、「来なよ」

です。

「来ればいいじゃん」

、とか

「お待ちしてますよ(わざとらしい商い風)」

、とかです。

 

つまり、

“君の勝手にすればいいだろ”

“僕はどうでもいいんだよ”

的なポジションを死守している。

 

そのくせ、「行かない!!」

っていうと、

アイフルのチワワ(ネタが古い)(あの子は死んだ。ストレスで)

みたいな顔しているからほんっともう

 

素直になれよ!!!!

っと思う。

 

そのうちだんだん私もイライラしてきて、

(あんたにいくらお金使ってると思ってんの?!)

(少しはこっちの身にもなれよ!!)

(お前のツインなんてやってられねえよ!!)

(チェンジ!!プリーズ チェンジ マイ ツインレイ!!!)

 

みたいな騒ぎになる。

おお、なんて次元の低い話なんだ。笑

 

 

離れていると、離れているからこそ楽なことっていっぱいあって、

メールでやりとりしているだけならすごくいいんですよね。

じっくり時間をかけて言葉も選べるし。

 

会って会話していると、なにか不思議な力でお互い嘘がつきにくくなるし、

嘘つこうものならばれている感が半端ないので

 何気なく吐いた言葉で相手の地雷踏みまくって喧嘩になりかけたこと多数。

 

ツインレイっていう関係性で現実を共に生きていくには、いろいろ大変なんだなーって実感している最中です。

 

なっかなか…その準備が整わねえんだYO( ;∀;)

 

自分の魂が『会いたい!!』

って言ったときは

這ってでも会いに行くし、

『そうでもねえな』ってときは

エゴがどんなに会いたがっても、行かないし会えないことも多い。

 

すべては魂様のために行動することだけですけれど、

ツインレイの(私の)魂に従うことは、そう簡単じゃないんだよってことですね。

 

いやーもっと楽になりたいな。

愛し合っているのだから、実はシンプルなはずなのに。。。

 

 

っと、出会ってからずっと思っている。

 

f:id:marinokotoba:20170804214507j:image