ツインレイっていうのはなぁ

 

 

 

こまりですー

 

初めてPCから自分のブログをみました。

 

くそダサかった(´゚д゚`)

 

デザイン変えてみたのだけれど、

まあダサいですね。笑

 

 

今日書きたいのは、スピリチュアルな体験と、ツインレイとの相関です。

 

ツインレイとスピリチュアルって、言うまでもなく切り離せないです。

だってツインって3次元での男女関係じゃないから。

 

魂の伴侶って言いかたがそもそもの混乱を招いているような気がします。

伴侶って言うと、結婚してんの?みたいな感じよね。

 

でもそうじゃなくて、ツインレイっていうのは、

一つのエネルギーの女性側と男性側を体現するパートナーです。

だから全く同一人物。

 

私は自覚がないんだけど、私と彼の姿は全くおんなじに見えると、3人のサイキックな女性に言われました。

だから私はツインです♡と言うつもりは毛頭ないんですけれど、

ぞんざいには扱えないご意見だと思う。

 

身体は二つあるし、自我も二つあるから、

同じ人間…というのは大変な混乱を招きます。

 

だけどそれを受け入れる必要がある。

それがあってこそ、同じ人間が何をすべきか?という問題と向き合えるからです。

 

 

 

私が彼と一緒に扱っていくエネルギーというのが存在します。

それは、私の魂であり、彼の魂。

 

無限の創造の源であり、3次元世界から見ると、5次元世界へのポータルとなる。

まあ3次元世界での有用性がどこまであるのか謎ですけれども、

5次元世界では現実創造の力が人間存在にゆだねられています。

 

そしてその創造は、真実のパートナー…5次元以上の世界において同一化している二人で行うことになっている。

ひとりでもある程度できるっぽいですが、ツインレイというパートナーで行うほうが宇宙的には都合がいいのかな。

 

3次元世界というのは、純粋な愛ではない動機でもあらゆるものが創造できてしまう。

核兵器なんかが最たる例ですが、そういった愛ではない創造物が作られると、やっぱりもう世界全体がどんより…ですよね。

 

だから宇宙が求めているのは、人々が真実の愛を学んでいくこと。

意識上のアセンションです。

それがあって初めて、人々は5次元世界での現実創造を任される。

 

安易に3次元での結婚を望んだり、(神社とかの)4次元的な神様に頼らないほうがいい。

石を集めるのも、前世のリーディングもいらないのです。

 

5次元世界においての創造のために必要な学びを、今!やることがとても大事、というのがおわかりいただけますか。

ちなみに前述したようなことは私がさんざんやったことです。笑

 

 

あ、そうだ。

引き寄せの法則…という宇宙の真理がありますね。

わたしは詳しいことはしらないので何とも言えないですが…

願望が実現したときの感情の先取りする…とかかな。

未来を細かにイメージするのも含まれるかもしれません。

 

わたしも例にならって、彼との結婚生活の感情のバイブレーションを無理やり体感してみたりしました。

めっちゃキュンキュン!!!

 

そうか!!キュンキュンしてれば叶うかなーー!!!

 

って思ってたら、ガイドスピリットがいぶかしげに

「そういうことじゃないんだよ」と言いました。笑

 

たしかに幸せなバイブレーションではありましたが、ツインレイってもっとある種の崇高さをもっているパートナーシップなのかもしれません。(´・ω・`)

 

お気をつけあそばせ!!

 

 

f:id:marinokotoba:20170722000607j:plain