ツインフレームとの統合

 

 

こまりです。

 

こまりがツインフレームとの内なる統合を遂げたのは、

今月の17日のことでした〜( ^ω^ )

 

なんかね、

ガイドスピリット(彼のハイヤーセルフ)に、

16日に結ばれるよ!!って言われてて、

楽しみに待ってたら、

 

16日には何も起きなくて、。

 

ガイド不信になってしまって、

あー私の受け取ってきたメッセージはすべて妄想だったのかぁぁぁあ!!、

 

って激ヘコミしたんです。

真夜中に。

 

 

もうなんにも信じられなくなって、

失意のどん底の中、

 

「私もう、誰かを追い求める人生やだ!自分ひとりで、自分を支えて生きていくよ!!」

って、半ばヤケクソで思った。

 

 

そしたら、パッと思い出したことがあった。

 

 

(この世界はすべて、内側の投影だ)

 

 

 

っていう宇宙法則。

 

 

まさか…とは思ったけど、

外側の世界で出会った彼はさておき、

本当に出会うべきもう1人の私は

内側にいるんじゃない?

 

って思って、目を瞑ったら、

 

 

 

自分の身体の内側に、メラメラと燃えるような、男みたいなエネルギーを発見。

 

それは男の霊体が私に憑依してるかのような感覚でしたね。

 

そしたらホーーーっと心が安らいだ。

 

f:id:marinokotoba:20170722000215j:image

 

 

でもこれ、エネルギー体を感じる直前、

すごく怖かったです。

 

何が怖いかっていうと、

「外側の世界には本当に求めるものがない」っていうのが、

強烈な恐怖だったのです。

 

 

 

 

外側の世界に絶望する…

 

 

 

 

それはただ諦めるのとは違う。

 

全ての望みを捨て、

自分の内側に意識を集中させることだから。

 

そして、外側で出会った、

ひどく愛おしい人を、

一旦、ただの映像として

自分から切り離すことだからです。

 

 

 

 

 

すがるものは、自分だけ。

欲しいものは何もない、

だって内側に、愛する男がいるんだもん。

 

そういう境地です。

 

 

ね、怖いでしょ?

 

 

 

f:id:marinokotoba:20170722000607j:image

 

 

 

でも、その恐怖を打ち破って、

しっかりと内側の男性のエネルギーを感じたときに、

 

私は真の幸福を得た気がします。

 

エクスタシーも若干ありました。

 

内側を、まぐわいのエネルギーがぐるんぐるんして。

 

 

しばらくしたら落ち着いて、。

 

 

あぁ私、一人ぼっちでも大丈夫なんだ…

 

 

 

すごく嬉しかったです。

彼を求め続ける自分に、疲れていたんだもの。

 

f:id:marinokotoba:20170722001121j:image

 

 

 

いま、彼との関係はまだ動いていないけど、

 

私の中で、男の私と女の私が

うまく愛し合えるように実験中。

 

 

自我はどっちかにしかなれないので、

女性としていろんなことを感じる時間と、

男性として自分を守り高めるタイミングを

自分のペースで勉強中。

 

 

まだまだうまく出来ないけれど、

人間としての私は、

総合的に見て、バランスが取れてきた。

 

 

そして何より、彼を狂おしいほど求める気持ちは収束しつつあります。

 

 

あ、でも大好きだし、

いつか一緒に生きていきたいし

触れたいなー抱きしめたいなーって思いは

ずっとある。ずーーっとね。

 

だからまぁ、内側の統合で起きるのは、

余計な精神的なお荷物を、

ドサッと落とすことなんですねー。

 

 

 

 

ツインフレームとの統合はこんな感じだよーっていうのをお知らせしました。

 

 

誰にでも出来そうな気はするけどなぁ。

 

 

ま、体感とかなんだとかは

人それぞれなんでしょうけども、。

 

 

自分の中で、愛し愛され…のループが完成することが大事です。

 

 

 

ちなみに私は、

彼が欲しくて胸がキュウウウっとなるときは、

内側の男性エネルギーを、全身の感覚で感じるようにすると、いくらか和らぎます。

 

私たちはそれほどまでに、

もう1人の自分…

ツインフレームを求めてやまない生き物なんですねー。