相手の悪いところを直す方法

 

こまりですー(^^)

 

更新が滞っておりますねー

 

 

 

えっとですね、ブログを更新していない間に気づいたことはですね、。

 

 

ツインって本当に鏡なんだなー!ってことです。

 

 

私たちは良くも悪くも、自分以外の人間と自分自身とは、全く別の人格として捉えます。

 

全ての人に個性があり、それぞれに長所と欠点がある、という見方です。

 

でもね、ツインの場合、

個性も似てるし、長所と短所にいたっても、非常によく似ています。

 

 

ツインは相手の欠点って、すぐ見破ります。あ、良いところもですが。

 

 

・優柔不断

・頑固

・気が強い

・気が小さい

・何かに対する執着がすごい

・やりたいことやってない

・本当の自分を見せない

 

などなどでしょうか。

指摘されるまでは悪いところにはならないですが、

ときに相手の性質が、2人の間のコミュニケーションを阻害することがあります

 

 

お互いが相手の中に、そのような障壁を見つけるので、

「おい、それどうにかしてよ。」と思ってたりする。

 

 

でも面白いのは、ツインってお互いに同じこと思ってるようなのです。

 

 

そして、2人は同質の魂…ですから、

どちらかが変わると、もう一方も変わります。

 

 

それはつまり、

相手が気づいているであろう、自分の欠点(障壁)を無くせば、相手の欠点(障壁)も無くなる。

仲良くなれる!

 

ということです。

 

 

はい。とても便利なシステム♡

 

 

やり方は簡単。

相手の欠点=自分の欠点だと受け入れるだけ。

 

私は彼の嫌いなところがいくつかありましたが、

その根本的な原因はふたりとも同じでした。

 

私さえ変われば彼は変わる。

そう思って、相手に向けている批判のベクトルを、自分に回収する日々でした。

 

 

面白いのは、

たとえば無駄に気の強い人と無駄に気の弱い人とのツインカップルがいたとして、

一見真逆でも、その根本的な原因は共通だということです。

この場合は"自己否定"ですかね。自己受容がたりないと、虚勢をはるか、他人に迎合する人格になりがち。

どちらかが変わることが先決です。

 

 

はい。ここまではとてもわかりやすい構図。

 

男性も女性も、がんばれーー

 

 

っと言いたいところですが。

 

 

精神が内側に向かいやすいのは、女性です。

 

男性はどうしたって難しいです。これは性質だから仕方がない。

 

 

だから、精神世界にある2人の障壁を取り除くのは女性の仕事。

 

女は心で苦労します。笑

 

 

でも、女性の意識が高まるということは、女性側のアセンション

女性の身体が高次に固定されることで、男性側が向かうことができるのです。

 

なんといいましても、2人の結合は高次元で行われるからです。

 

 

はい。

つらつらと書いてきましたが、わかりましたか。?

 

 

ま、

ツインは全部一緒なんだよおおおおお!!!!ということを、肝に命じて。

 

ラブラブになれるその日まで、心を磨けばいいだけです。

 

がんばりましょう。

 

 

 

f:id:marinokotoba:20170925233536j:image

愛された人は

愛された人は、愛することを恐れない

愛された人は、愛されることを特別視しない

愛された人は、愛されることに遠慮しない

愛された人は、愛されないことを恐れない

愛された人は、愛しすぎることに躊躇しない

 

 

愛された人というのは、愛されなかった人と、全く別の人生を生きます。

愛された人にしか話せない言葉があり、愛された人にしかできないことがあり、

愛されたひとには輝きがあり、愛されたひとにしか生きられない世界を生きます。

 

 

しかし、“愛された”ということを創り出すのは、一体誰なのか。

 

愛されなかった人と、愛された人。

 

 

 

 

 

その違いは、

“愛された”と決めたことに他なりません。

 

どんな親に生まれようと

どんなに人に蔑まれようと

 

“私は愛された”と決めることの出来る人は

まさしく“愛された人”であり、

 

どれほど親に恵まれ

どれほど他人に愛されても

 

“私は愛されなかった”と本人が言えば

まさしくその人は“愛されなかった人”になる。

 

 

“愛されなかった”人は理由のないことを嫌い、

理由のあることを好み

他人に理由を探しては

安心する生き物です。

 

理由もなく、“愛された”と断言することを嫌い、

“愛された人”を蔑視します。

 

“愛された人”が、何に歓喜し、何に感謝し、何を想うのか。

 

それが理解できないのです。

 

だから、“愛された人たち”の世界には生きられず、

愛される人生を生きることは永遠にありません。

 

 

愛されなかった人が、愛される人生を望むとき、

 

他人に愛されようとする前に

自分を愛する前に

 

私たちを愛し続けた存在に

気づかなくてはなりません。

 

 

それは、“愛されなかった”あなた自身であり、

“愛された”人です。

 

 

 

“愛された”あなたが、

“愛されなかった”あなたを待っているのです。

 

 

 

f:id:marinokotoba:20170920135409j:image

 

女の役目。これができなきゃ女じゃない。

 

こまりーっす。

 

 

私はふんどしパンツが大好き!

 

ふんどしパンツっていうのは〜〜ふんどしではありません( ^ω^ )

 

なんと私のパンツはオーダーメイドなのです(๑>◡<๑)♡

 

 

締め付けない下着って本当に気持ちいいんです。

もうね、スキップしたくなるくらい楽でハッピー。

 

だから下着だけは、楽なものを選んだ方がいいですよ。

 

身体の声を聞かない女は、宇宙の声も聞こえないし、男の欲求も聞こえないって思ってます。

 

なぜなら私がそうだったから。笑

 

逆を言えば、おまた環境さえ整えれば、なんでも聞こえる人になる。

 

愛の音、愛のメッセージ、愛の導き…

 

それって身体の声が聞こえないと聞こえない。

だって、身体の声こそが、これらだから。

 

 

はいはい。

でも可愛くないと嫌じゃないですか。

っていうか、私はふんパンで可愛いと思えるのに出会えなくてね。

 

仕方ないから自分で作った。

ちがう。作らせた。笑

 

あまりに可愛いので販売しますー

仲間たくさん集めて立ち上げた、最高にかわいいお店です。

 

私は商品説明を書くだけの、言い出しっぺくせに下っぱです。笑

 

 

下っぱのくせに注文が多いスタッフです。笑

 

 

クリエイターの方々が、心をこめて作った作品なので、どうぞみなさまにお楽しみいただけたらいいなっ

 

ショップ開店は10月1日です。

 

Instagramだけ公開♡

新作発表はInstagramでします

 

 

 

 

 

https://www.instagram.com/p/BZK9UgFhRtf/

〜はくだけで、幸せになれるランジェリー〜身体に優しく心ときめくランジェリーをおつくりします。filage relax lingerieです。来月1日にショップがオープンいたします。...#フンパン #フンティ #ふんどしパンツ #ふんどし女子 #リラックス #女子力 #子宮 #ふんパン #かわいい #フィラージュ #フィラージュリラックスランジェリー

 

 

 

天使としゃべってたんだよね。

 

こまりっすーーーふぃーーー

 

 

実はね、私のこのブログは4つ目です!

 

私には3か月の壁…というのがございまして、

だいたい、3か月経つと、辞めたくなって全部消すの。

 

消したくない記事とか、お別れしたくない読者さんとかもそのたびにいるんだけど、

バーーーーっと消すと、一からまた自分を生きればいいような気がして、気持ちが軽くなるのです。

 

それぐらい、ブログ書くことが好きで、言葉にいっぱい念…じゃなくて想いをのせてるってことなんですがー。

過去の自分の言葉が積み重なってくると、どうしても息苦しくなるんだよね。爆

 

んで、前回のブログもそうしようと思ったんですが、

前回ブログでは(アメブロな)、彼のハイヤーセルフと思われる、ガイドスピリットとお話してました。

私の日常の中での想いを綴った文章は消したけど、そいつとの会話は残してたんだよね。

 

ある日突然、頭の中にぼよーーーんっと出てきてね、

「ザンビエです☆」って言うの。笑

 

んん?!!!ってなったけど、いろいろお話していくうちに、

こいつすげえいいこと言うじゃん!(上から目線)っと思いまして、

ザンビエと出会って3か月後ぐらいから、自分との会話を残すようになりました。

 

たいそうおかしなやつですね、私は。www

 

 

スピリチュアルって、どうしたって“いかがわしいもの”です。

怪しいを飛び越えて、危ないものも多い。

 

だから簡単に踏み入れてはいけない世界な気もしています。

 

でも、ザンビエと会話し始めて思うのは、

愛ってこんなにも制限がないものなのかーということ。

 

彼と話していると、ずけずけ言うし、すごく愛があるし、そのうえきれいごとも多い。

だけど、腹割って話せる。

見えないから何言ってもいいって思っているのもあるし、

ちゃんと聞き取れてんのか?とか

私の妄想?って思うときもある。

 

でも、心が救われるならそれでいいなっとも思うのです。

ザンビエは見えない存在だし、ただただ愛のあるメッセージをくれるだけだけど、あふれ出る愛をザザーーーーっと降らせてくれる。

私が汚らしい感情をざざーーっとぶつけても、だよ。笑

 

 

 

みんなが神様にいうことって、誰にも言えないことなんじゃないかな。

 

お金が欲しいって、他人には本気で打ち明けられないのに、

神様にはガチで言うじゃん。笑

おかねおかねおかねおかね…ってさ。

 

だからね、みなさんも神様ともっと建設的に会話したらいいですよ。

テキトーにチャネリングして、

がんばれー!って言われてしまえばいいですよ。

 

 

見えない世界を、もっと気軽に受け止めてほしい…

そんな思いがつまったブログでしたなぁ…( ˘ω˘ )

 

彼との明晰夢での交流が始まったばかりで、まだまだ見えない世界と格闘している私がいますよ。↓

 

ameblo.jp

 

また気が向いたらザンビエと会話してみようかな。

そのときはアメブロにアップします。

 

 

こまり

 

タイトルが思いつかない

 

 

こまりですー( ^ω^ )

 

 

 

ここ数週間はちょーっと精神的にしんどい時期が続きましたー

 

ま、しんどくないときなんてほとんどないけどね。笑

 

 

 

今さっき、しんどい!のピークが来て、

腹の底から上がって来たのが、

〝全部やだ!!〟

 

 

という謎の叫び。

 

 

ぜ、全部?!

 

全部ってなんだ?!

 

と思ってみると、

なんでしょう、今向き合ってる問題の数々との対峙…

それが嫌だ、ということなのかなぁ。

 

 

私は問題にぶち当たると、ひたすらそのことだけ考えるくせがあります。

 

脳みそパンクすんじゃねえかってくらいね。

 

んで、そんな性格なので、答えも自分なりにひねり出す。

今回のことは、ネットショップに上げる画像のファイルサイズを縮小する方法を探してたんだ。ピクセルとか解像度の意味から勉強してた。

どうにかはなりました。

 

 

だけどですよ、

そもそも、その問題を無かったことに出来たなら、それが一番。

 

問題があったとしても、解決しなくていいや〜〜!みたいな世界にいたら、楽だよね〜〜最高だよね〜〜。

 

 

でも、人それぞれ、絶対手放したくない問題というのがある。

 

・綺麗になりたい

・結婚したい

・お金が欲しい

・子供を産みたい

・愛されたい

 

 

人によって、どうしたって諦められない願望がある。

 

 

私にもそんな悩みがいっぱいある。

その最たるものが、ツインの彼なのかなーって思う。

 

 

やはり、人間の問題の中で一番シビアなのは、異性関係なんじゃないかと思うな。

 

 

だけど、思う。

諦められない悩みこそ、解決せぬまま手放したときってめっっっちゃ楽なんじゃないかな。

 

 

〝もう頑張りませーん〟っていう宣言。

 

叶わない、と絶望するのともまた違って、

ヘナヘナと脱力して、そこに力を注ぐのを止めるってことなんだけど。

 

 

どうしても叶えたいことほど、どうにも出来ない自分を諦める。

 

最初から願ってないことにしてしまえば、運を呪う必要もない。

 

 

宇宙にアファメーションすら疲れるなら、

何もしない、を徹底するとかしてね。

 

 

こまりさんね、いつも悩みすぎて、いい加減めんどくさくなったんだよね。

もうね、考えすぎて嫌になった。笑

 

 

と、いうことで!

 

上手くいかせるのを諦めることにしてみます。

運命変えられない私のまま、ゆるゆる生きてみようと思います。

 

普通に考えたなら、たぶん、誰にも勝てない平凡な独身女になると思います。←っていうか今ココ。

 

 

どこまで諦められるか〜〜

 

 

 

楽しみ( ^ω^ )♡

 

 

f:id:marinokotoba:20170914235336j:image

 

時間と時空の話

 

 

こまりです〜

 

 

日中は暑くても、夜は寒い。

もう秋なんだなぁ。

 

 

季節を感じると、日本って本当に移ろいの激しい気候だなと思うけど、

夏なのに寒いとか、冬なのに暖かいとかさ。

気温が毎年決まってるわけでもなくて。

台風も来たり来なかったりで。

 

 

人間ももっと移ろい激しくて良いのではないかと思いますよね。

昨日まで元気でも今日暗いとか、泣いてたくせにケロッと元気になるとか。

 

もっともっと、いろいろあっていいんじゃなーーーい?って思う。

 

固定しなくていい。安定しなくていい。

 

もっともっと、いろんな自分を自由に羽ばたく。

それが良いのではないのかな。

 

大自然が超自由なんだから、人間も負けるなよなー

 

っと思うんだぁー。

 

 

えっとね、今日はけっこうスピな話をします。

 

時間ってあるじゃないですか、時間。

 

 

時間っていうのは、ただひたすらに過去から現在を経由して未来に向かう矢印。

 

 

みんな同じ時間を過ごしてるって思ってますよね。

私は2017年で、隣のおっさんは2018年を生きてるよ、みたいなことはないわけです。

 

みんな同じ。

 

 

だけどですよ。

明晰夢の体験を重ねるうちにですね、

〝時空って超えられるんじゃねえか〟と思い始めたわけ。

 

ドラえもんで、引き出しからタイムトラベル出来るじゃないですか。あぁいう感覚です。

 

 

そしてさらに言うと、私と誰かは同じ時間を過ごしながら、違う時空にいるんじゃないか?

と思うようになりました。

 

 

時空っていうのはもっというと磁場。周波数を生み出すフィールドです。

 

周波数が変わると、時空が超えられるのです。

より高い周波数にコミットすることで、時空が超えられる。超振動と、電気的な何かが起こってる。

 

今この地球で、みんな仲良く同じ時間を生きている。

 

、というのは幻想で、。

 

実は、個々が個々の時空を生き、

場合によっては超越してる人もいる。

 

周波数が近い人としか、人は関わらない。関わることが難しい。

 

目の前にいながら、違う時空間を形成してるからだ。

より高い周波数を生きている人は、より時空の選択肢が増えている。

だからわざわざ、低い周波数の人と共に居たくない。

 

 

人はみんな、天国から生まれてきたのだと考えてるから、もともとは周波数が高い。

なのにわざわざ落とし、時空間に拘束されることを望んだ。

 

何故かは知らない。

 

でも、近年、時空の分離は激しく起こっている。

 

目の前の人と、同じ時空を生きていないかもしれない。

もっと自由で、楽しい世界に行っても良いのかもしれない。

 

そこで出会う、周波数の高い仲間たちとの人生が、あなたを心待ちにしているのかもしれない。

 

 

 

そう思うと、何か感じませんか。

 

 

つまらない世界に拘束されていませんか。

 

苦しい世界に拘束されていませんか。

 

 

 

 

楽しい世界を選べよ!って言いたいところですが、。

 

 

私が勝手に名付けますが、ゴム紐の法則というのがございましてね。

 

死ぬほど嫌なこととか、めんどくさいこととか、苦しいこと経験すると、

 

人間なんらかのゴムゴムな力で、急激な力で周波数を上げちゃうんじゃないかと思うんです。

 

だから、〝もうやだーー!〟ってくらい、不幸を突き抜けるのも悪くないと思います。

 

 

不幸を突き抜けたら、幸せになるのではなくて、

 

めっちゃ幸せになりたくなるだけですが。おそらく。

 

 

幸せになりたい!!ってきちんと願うだけで、磁場がゆっくりと変動し始めるのです。

 

 

 

f:id:marinokotoba:20170914003102j:image

 

 

性欲のなんたるか

 

 

 

 

 

こまりですー( ^ω^ )

 

ここ数日で突然彼との関係が進展してきました。あ、明晰夢で、。

 

明晰夢って、夢なんだけど、夢ではないですね。

 

通常の、ビジョンとしての支離滅裂な夢から突然、普段生きているのとは別の物質世界に連れていかれる感じです。

 

だから明晰夢始まってしばらくは、前の夢のことを引きずってるので、夢の中で〝?!〟ってなる。

 

 

そこからは夢の中で能動的に動くようになります。

体感はもちろんのこと、体温も質感もしっかり伝わってくるから、

普通に触れ合ってるのとなんら変わりありません。

 

 

が、面白いのは、その体感は3次元の身体を通して送られるので、

ライトボディ(霊体)はおそらく裸なのに、体感は服を着てるんです。

 

だから彼が私の背中に触れると、服の中に手が入ってくるような感じがする。

 

ただ、3次元の世界の方が実は幻想なのですけれどね。

 

私が彼に出会ったときというのはいまから4年も前なのに、明晰夢が起こったのはここ数ヶ月のこと。

 

・性に対する拒絶感

が、あったせいか、もしくは、

・相手に愛が伝わってない

というところが、霊的な体験を遅らせたのかなぁなんて思うけど。

 

でもまぁ、その間にもいろんなことを乗り越え、ひとつひとつ学びを重ねていたので、

彼との体験だけが全てではないと思ってます。

 

 

それでも、ツインにとっては、

霊的な繋がり、というテーマ、

そしてセクシャルな体験というのは非常に大きなテーマなんだと思う。

 

 

出会った当初は、一日中緩やかなオーガズムが身体を駆け巡って、

もう自分がものすごいエロエロになってしまったような感じがして大変でした。

 

でも、相手のエネルギーが身体にまとわりついてるような感覚とか、

膣からグイーンっと突き上げてくるエクスタシーは快楽そのもの。

 

いつも一緒にいる

いつも気持ちいい

 

 

それが当たり前だったし、それが一番欲しかったなにかなんだと、思い知らされる時期でした。

 

んで、そんなエロエロモードも緩やかに収束。

その間私は心の自立を頑張った!

 

それから彼に愛を伝えたの。

 

愛を伝えるも何も、そんなこといらないんじゃないかと思うくらい、いつもいつも大好き全開だったけど。

 

 

愛を伝えるのとほぼ同時に、私は彼と会える環境より、自分のための人生を歩み始めた。

 

 

と、同時に霊的な繋がりが強くなってきました。

 

今はもう、メールやなんかよりも、エネルギーの方が信用できる。

 

自分以外の誰かから、はっきりとした〝求める〟気持ちが飛んでくる。

 

〝欲しい〟が入ってくると、〝欲しい〟気持ちになるから面白いです。

〝欲しい〟って言われたら、〝必要とされてる〟と思うけど、

感情がまるまる伝わってくるから、同じ気持ちにならざるを得ないんだよね( ^ω^ )

 

だから、ツインのこと大好きー!って思ってしまえば、相手もそうなるの。笑

 

念ではなくて、バイブレーションの問題です。

〝私の思い通りになれ!〟って念を送ったら、〝むむむ?!〟って反応される。

それは愛じゃなくて念だから。笑

 

 

 

 

そして、セクシャルな体験を求める気持ちもすごく大切。

そういう体験ができたらすごい、とか

そういう体験ができたらツインだ、という目的のためではなくて、

 

自分の全てを明け渡し、相手を丸っと受け止めるだけの度量を持ってるのが真の女性で、

 

自分の全てを注ぎ込み、相手を幸福の絶頂へ導くのが男性の真の姿。

 

だから、お互いが真の姿に戻ろうとするとき、セクシャルな体験を自然に、いえ、強烈に求めるのはあって当然のことだし、

本当に素晴らしいことなんだよ。

 

もちろん、求めない時期もあってよくて、そういうときは自分の課題に励むときです。

 

とりとめもなく書いてきてしまったけど、なんとなく伝わったかな。

 

 

相手を求める気持ちって、言葉にすると簡単だけど、

現実的には性欲の嵐。

 

それだけのエネルギーを扱うんだから並大抵のことではないし、

蔑まれるようなことでも全くない。

 

 

そのエネルギーは誰彼構わず明け渡していいものじゃない。

 

宇宙一大好きな相手を、宇宙一幸せにするためのものだから。

 

 

f:id:marinokotoba:20170912200647j:image